働くママさん応援関連コラムサイト > 子育て > 子供の体調不良…こんな時はどうなるの?
子供

子供の体調不良…こんな時はどうなるの?

小さなお子さんがいるとどうしても油断できないのが、急な体調の変化。
「昨日までは元気だったのに、朝起きたら高熱!」なんていう経験、ありませんか?
朝と夜で調子が大きく変わるのも子供の特徴。
大人とは違い、自分での管理が出来ない分、気付く頃には病院に駆け込む必要があることも…。

そうなってくるとお仕事どころじゃありません!
お子さんをいち早くお医者さんに診てもらうために、どうしても欠勤してしまう日は絶対に避けられません。
例え午前中に診察を受けて症状が治まった場合でも、その日、一日はお子さんのこと不安で仕方がないはず。
無理を言ってでもお仕事をお休みして、そばにいてあげたいというのが親心というものですよね。

ペナルティ

ここで気を付けなければいけないのが…“当日欠勤のペナルティ”。
スナックなど、子育てを経験してきた女性が経営しているお店の場合は“お子さんの体調不良などの際はペナルティなし”ということもありますが、時給面は大幅ダウン。
多く稼げるお店で「店長が男性」「子育て経験のない若い女の子が多い」の場合、子供の体調が急変することや苦労を知らないことも多く、対応が冷ややかなことも…。
中には「それを言い訳にして休んでるんじゃないか…」なんて思われることもあり、そういった面から“当日欠勤はペナルティ(罰金)あり”というデメリットを設けているお店も。

麻疹や風疹など、長期間のお休みが必要となる病気をお子さんが患ってしまった時は要注意!
罰金の加算で収入がほとんどなくなってしまうことも考えておかなくてはいけませんが、もう一点は“お店や女の子との関係悪化”です。
繁忙期などはどこのお店も人手が欲しいもの…。
欠勤は店舗にとっても、他のキャストにとっても負担になってしまいます。

「じゃあどうすればいいの…?」
一番信頼できる家族に協力を得ることですが、実家が近くではなかったりナイトワークと伝えられなかったり様々な事情で難しいことも多いはず。
お子さんの体調不良は仕方のないことですから、お休みして一緒にいてあげることが最優先になってくると思います。

求人を出しているところは多いので、「欠勤を理由に時給を大幅に減らされてしまった」「これ以上休むようなら辞めなくてはいけない」となってしまった時は別のお店を探すのも一つの手段◎
いろんなお店に体験入店して、働く人の感じや待遇面などを確認していきましょう。ある程度の負担やデメリットも理解した上で、ムリなく働ける場所を探すのもいいかもしれません。

デメリット